6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

高松宮記念 2018 予想もどき

ねても覚めても競馬が好き。
ろくでもない馬券人生に終止符を。



グッドモーニング、バイタルでごわす。
kei-vital.hatenablog.jp

先週、アホみたいに10万円負けてしまったのでここで取り戻します。
f:id:kei-vital:20180324190221j:plain



特に書くことも無く、眠たいので買い目と理由のみ。
f:id:kei-vital:20180324210130p:plain


本線は⑫ネロの2着固定。この他にちょこちょこ買い足す予定。

ちなみに3週前はシャイニングレイ、2週前まではダンスディレクターを狙おうとしていました。
ところがどっこい、穴なら前残りでしょという結論に。
重馬場にならなくてもこの馬と心中しようと決めました。4歳時のハクサンムーンとローテが一緒なのもプラス。


馬主の西山さんからすると松田騎手のセイウンコウセイに楽逃げしてもらいたい所ですが、ハナはネロが取り切りそう。
先行馬は揃いましたが、こういう時は得てしてそこまで速くならず。
今年の中京芝1200で行われた7Rから、前半3ハロンは34秒2~3・決着タイムは1分9秒前後と予想。


今年から芝1200mの結果を記録し始めましたが、なんじゃこれ。となったレースは2~3程度でほとんどは固い決着というのがここまでの印象。
もちろん芝1200mに限った事では無いし、平場とは全然異なるのは分かってはいるが、1・3着も1~3人気で決まると思う。
決め手のある⑥レッドファルクスと⑧レッツゴードンキが1着候補、左回り適正不明の⑨ファインニードルは3着までかと。

という訳で、三連単4点で勝負。1点100万円くらい買ってません。



色々あった中野騎手も騎乗していたネロの粘りに期待。
スプリンターズSで本命にしていたセイウンコウセイと枠が逆ならもっと良かったのに。
ちなみに3着ではなく2着固定にしているのは、戦績から2着の方が多いから、それだけ。それが予想もどき。


夢と希望のビッグチャンス
儚き恋の三連単
愛の行方は最終コーナーへ


燃え上がれバイタル、ってことで。
そろそろ起きたいですね。
葵Sはもう少しきちんと予想します。それでは。

結果
1着 ⑨ファインニードル(2人気)
2着 ⑧レッツゴードンキ(3人気)
3着 ⑦ナックビーナス(10人気)
ネロは12着、いうまでもなくハズレ、大ハズレ。
スタートが決まっていたとしても残れなかったでしょう、前半3ハロン34秒2~3の展開予想はアホの極み。
ただ自分自身、何か、これからの何かを掴めた気はする。
結果的には約二万くらいのマイナス。
翌週の火曜・水曜の大井で10万勝負しようか悩み見送った、買ってたら大ハズレだった。
また少しだけ生き延びた。生きていて良かった。