6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

2018 キーンランドカップ 予想もどき ~バイタルの札幌記念~

腸脛靭帯炎に悩まされ続けている男が一か月ぶりに馬券を買ったよ。


どうも、今年もマイナス収支ほぼ確定のバイタルです。来年こそはプラス収支を目指して頑張ろうと思います。
毎週現地に足を運びたいとは思うものの、仕事やら何やらで全く行けてませんでした。
札幌競馬場から割と近い〇〇なので、競馬関係の人もちょこちょこ。去年も来た某ダービートレーナーは今年も来てくれました。


函館で未勝利を勝ちあがった一口馬は札幌開幕週で一戦したのち、中一週空けて登録したレースを除外。
そして札幌記念デーの日に出走予定、バイタルもその日は休み。行くしかないじゃん、と一般会員の身ながら指定席を予約。

f:id:kei-vital:20180823151757p:plain

札幌記念の日は一般申込の席数が多く、一般会員にも優しいというのは後から知ったが、嬉しいものは嬉しい。
人混みが嫌いという事もあり、札幌記念の現地観戦は2012年のフミノイマージンが勝った時が最後。
楽しみだなぁと思っていると、出走予定だった一口馬が除外対象。そして除外…。そして放牧へ。

f:id:kei-vital:20180823163936j:plain

また来年会いましょう。エルムSとかで観られたら最高ですね。


てな訳で当日。眠い中歩いて開門一時間前に並ぶ普段とは違い、眠い中シャトルバスに乗って悠々自適と向かう。
初めての指定席に若干興奮していたが、生憎の天候でそれなりに着込んでいたにも関わらずとにかく寒い。
禁酒中のバイタルにとっては良かったのかもしれないが。


1Rは見、2Rは悩みぬいた結果見、3Rは締め切られ、4Rから参加。2Rも3Rも買ってれば当たっ

f:id:kei-vital:20180823165703j:plain


吃りながら買った冷え冷えのザンギ丼を食べたりしつつ、馬券の方は外れたり、当たらなかったり、不的中だったり、空を切ったり。
そんなこんなで札幌記念。財布の中は残り15000円ほど。悩んだ末に見。
というのも、この日の最終Rは芝1200mの小樽特別。若干サボりつつも芝1200m戦の結果だけはきちんと記録しているので、その成果を発揮してこそ6ハロンの奇行子だろ、と隣のおじさんに言われた様な気がし決意。馬券は買わずとも単純に札幌記念を楽しむ。
そもそもマルターズアポジーかスズカデヴィアスのどちらかを軸にしようか迷っていたので結果的に買わなくて正解だった。


そしてバイタルの札幌記念こと小樽特別。この日初めてパドックへ向かう。
この日のゲストが本橋麻里だったので⑥ジャストザマリンにしようと思わなくも無かったが、気になった馬は⑤マイネルアムニス・⑦デルマキセキ・⑯ティーカラットの三頭。
マイネルアムニスは冬の小倉で勝ち負け、デルマキセキは去年のクローバー賞の際ブログで本命、ティーカラットは萌黄賞の時に気になっていた馬、とそれぞれ妙味があったのでどれを軸にしようか死ぬほど悩んだ。

f:id:kei-vital:20180823151815j:plain

結局この三頭の中では安定感がありそうな⑤マイネルアムニスの2・3着固定で勝負、⑯ティーカラットは⑦デルマキセキよりかは頭突き抜けの可能性があったので1着の所に入れる。
さすがに要らない馬も何頭かいたが、面倒なので総流し。『〇番と〇番以外』みたいなのが出来れば良いのに。作ってよJRA
結果
一着 ⑬シュエットヌーベル(2人気)
二着 ⑦デルマキセキ(10人気)
三着 ⑯ティーカラット(8人気)

マイネルアムニスは9着、ゲートの出は良かったのに下げた時点で嫌な予感はした。


f:id:kei-vital:20180823233952p:plain

五万負けで終了、マイネルアムニス以外を選べば10万以上のプラスだったのに。
マリリンのトークショーを横目に帰り支度、ちなみにバイタルはソチの時からちなみ推し。
ヤマノファイトの本橋さんなら残ってたかも。

激混みのシャトルバスに乗るのは精神衛生上よろしくなさそうだったので、痛めた右ひざを引きずりながら歩いて駅まで向かう。
午前中よりは気温が上がり若干蒸し暑く、額に汗を滲ませ、なぜ厚着してきたのだろうと後悔。
そもそも一口馬が除外になった時点で行くのを止めれば良かったのではと思ったが、札幌競馬場が一番盛り上がる日に快適に観戦出来たことはきっと良かったのだろう。

今週も休みなので行こうか考えたが、今年はもう十分かなと。
札幌記念デーだけ赴いたスーパーライト層の道民バイタル。ありがとう札幌競馬場、また来年よろしく。


f:id:kei-vital:20180823151832j:plain


そんな札幌競馬場で今週行われるGⅢキーンランドカップ(芝1200m)を少しだけ考えてみる。

キーンランドC 予想もどき


北九州記念を使わずこちらに出てきた馬は何かしらありますね。何かは分かりませんが。
日曜日は雨は降らないとの事ですが、良馬場までは回復しないでしょう。
オールインワンが逃げて前半34.2-後半35.2の1.09.4位の決着ですかね。
想定を見てから今日まで本命がコロコロ変わりました。
牝馬の成績が良いレースですが、過去四年の2・3着になった牝馬は、

2017年

2着 ソルヴェイグ
3着 ナックビーナス

2016年

3着 レッツゴードンキ

2014年

2着 レッドオーヴァル

この五頭の共通点はその年の高松宮記念に出走していたこと。
今年は⑥レッツゴードンキと⑪ナックビーナスが該当、どちらかが2・3着候補。
ちょうど一年前にクラウンアイリスどん詰まり事件があったモレイラはあまり良い印象ではないので、今回はレッツゴードンキを軸に。

気になったけど軸にはしなかった馬。

⑯オールインワン

前走はペースも速かったが、調子が悪かった。スピードはある馬なので滞在で変わるかと思いきや今週も変わらず。
回避するのかと思ったが何故か戸崎騎手に乗り替わりで出走、謎。

⑭タマモブリリアン

前走OP勝ち、洋芝実績有りの割に舐められすぎ。が、開催後半の時計のかかる馬場はどうなのかとは思う。


馬券は小樽特別と同じ買い方で勝負。レッツゴードンキの2・3着固定。
一着候補は

  • ④ペイシャフェリシタ
  • ⑦ダノンスマッシュ
  • ⑧デアレガーロ
  • ⑫トゥラヴェスーラ

の五頭、⑮ユキノアイオロス以外に総流しの計130点で勝負。

f:id:kei-vital:20180825225903p:plain
f:id:kei-vital:20180825225921p:plain
f:id:kei-vital:20180825225938p:plain



結果
一着 ⑪ナックビーナス(1人気)
二着 ⑦ダノンスマッシュ(4人気)
三着 ④ペイシャフェリシタ(9人気)
オールインワンはテンの遅い逃げ馬という事もあり、ナックビーナスがハナ、結果的には前残り決着。
馬券もペースも外しましたが、勝ち時計の1.09.4だけピタリ賞。1000円くらい戻ってこい。


夏競馬も来週で終わり。やっぱり一年の内たった6週はあっという間で寂しいですね。
札幌開催が10月まで続いていた時が懐かしいなあ。
あのローカル感が良いんだよなあ。
まあ競馬を始めたその年だけしか経験してませんが。



夏が完全に終わる前にまた門別にでも行こうかな。
いや、台風も消えたし、ちょっくらキーンランドC観に行こうかな。
以上、バイタルでした。またいつか。