6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

アルゼンチン共和国杯 ◎ヴォルシェーブ

どうもバイタルです。

 

今日は危うく死ぬところでした。

 

 

私は藤懸騎手を応援しているのですが、今週の騎乗馬を確認していると福島の8Rにクローソーという馬がでるので、なんとなく他の馬もチェックしていた時に⑥ユッセに目が行ったのです。

 

 

結果は5人気12着…

 

 

雪が降ってたので家から出なくて助かった…

 

 

逆に藤懸君のクローソーは3人気2着でした。(複290円)

 

 

昨日の夜から30分おきくらいにオッズを追っていて、変動がそこそこ面白かったので良しとします。

 

 

ブログにもツイッターにもあげていない福島11Rの⑬ヤマニンマルキーザが2着に来たときはショックでしたが。 (いつもの言い訳)

 

 

さて、明日はアルゼンチン共和国杯が行われます。

以前も書きましたが、去年はヴァーゲンザイルの複勝に7万円賭けて撃沈した思い出のレースです。

そこから主に馬券を買うときは複勝10万くらいじゃないと満足できなくなるという、頭がおかしくなってしまったきっかけのレースでもあります。

 

 

本命は⑬ヴォルシェーブです。

ヴァーゲンザイルと同じヴから始まっており、父も同じくネオユニヴァースだからです。

 

 

嘘です。

まあ出来過ぎではありますが。

 

 

JRAのホームページのデータ分析からも当てはまっており、
前走で負かした馬がオクトーバーステークスの2着。

去年の勝ち馬ゴールドアクターはこのレースの1着。

タイムは2秒以上遅いですけど…

 

 

複勝2倍付くなら買いたかったですが、恐らく付かないでしょうね。

 

 

バイタルは去年のリベンジを果たすのか。

はたまた京都のみやこステークスのモンドクラッセに全力を注ぐのか。

福島のレースで朽ち果てるのか。

 

乞うご期待。

 

f:id:kei-vital:20161105211426p:plain

 

 ヴォルシェーブ

3人気3着

最後ヒヤヒヤ

モンドクラッセ

5人気4着

馬体重増えすぎ

福島のメインで気になっていた馬が1,2着でした(今日の言い訳)