6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

狂い咲け!漢の複勝10万円勝負 ~クリスマスの英雄譚~

有馬ウィークに10万円を溶かし、トチ狂ったバイタルは死に場所を求め戦場へ。
果たしてクリスマスの夜に奇跡は起きたのか。




どうも、バイタルです。肌ざみーでございまさーねー。
歳を重ねる毎に一年があっという間。早くまともな人間になりたい。

ってな感じで先週は10万円負け。相変わらず何やってんだか。
その負け分を取り返すため、いざ出陣!!という内容ですが、その前に今年の下半期を適当に振り返ってみる。

(競馬と関係ないこともダラダラ振り返っているが、決して今回の勝負に特に内容が無いとか文字数稼ぎではなく備忘録として。というか負け分を取り返そうとする時って得てして良い結果にはならないよね。御多分に漏れず今回ももちろ…)


  • 初出資馬が登録抹消

昨年から一口馬主なるものを始め、初めて出資したロードスターダスト。
未勝利でタイムオーバーになった時には半ば諦めていたが、北海道で変わり身を見せ、少頭数ながらも単勝1倍台での勝利はすごく嬉しかった。札幌での二戦目を応援しに行こうとしたらゲートインが叶わず、結局現地で見る事が出来なかったのが残念。
放牧明けのレースで二度目のタイムオーバー、芝を試してみるも惨敗。距離短縮なり左回りなり試してないことはまだあった。しかしメンタル的な問題もあり昇級後三戦で見限られ抹消。
一つ勝てば5~6歳位までちょこちょこ稼いでくれると思っていたが、これがロードの安馬の宿命なのね。売却後は園田で走るみたいなので一つでも多く勝てると良いな。


現2歳の一頭は先日トレセンに戻り、次走は中山のマイルに出走予定。まずは一勝して欲しいが、未勝利→アネモネS桜花賞出走とか妄想したり。


新規募集の方は今までと同じくセール組から選ぶ気満々だったが、DVDを見てビビッときたハリケーンフラッグ'17に出資。金欠バイタルにとってはかなりの出費だが、夢を見られそうな馬なので期待は大。先行受付の締め切り間近になってから、封筒には到着まで4~5日かかりますのでお早めに~みたいな文言に気付く。ビクビクしながら特定記録で送ったら次の日に届きグッジョブJP!!!というのが、今現在のこの馬との思い出。



f:id:kei-vital:20181227010704j:plain
ありがとね。




自覚はそんなに無かったが、「最近太った?」と言われたのがきっかけで、6月位から急にジョギングを始める。ここ2年の間に酒量もかなり増えグータラしていたので当然と言えば当然なのだが結構ショックだった。どうせなら目標があった方が頑張れそうだなと思い、走り始めて3日後に札幌マラソン(ハーフ)にエントリーし5000円支払う。本番が終わるまでは禁酒する事と引き換えに、靴とかウェアとかイヤホンとか時計とか色々揃えた。3.4日に一回のペースに落ち着くが、本番まで4ヶ月弱あればそれなりに走れるだろうと思っていたバイタルに悲劇が襲う。


あれは函館記念があった7月15日。今は競馬よりも自分が走る事の方が大事なんじゃい!と意気込み、競馬中継が始まる前に家を飛び出す。5キロ走ってゼイゼイの初心者だったのにも関わらず、何を思ったのか本番と同じ距離を走ってみようとした。
家から8キロ程進んだ後、何やら嫌な予感。折り返そうとしたその時、右膝に電流が流れたような激痛。これはアカンやつだとすぐに感じたが、アドレナリン全開だったせいもあり、時計を止めず、痛みを堪えながら残りの8キロを走ろうとした。今思うとこれが駄目だったと思う。
家までもうすぐの所で高校生くらいの男の子に地下鉄〇〇駅はどこですかと尋ねられた。割と人通りが多い中、何故この少年は脂汗を滲ませ苦しむほぼ×××を引いた状態の自分に聞いてきたのだろう、なんて事がありながら帰宅。アパートの階段を登るのが本当に辛かった。恐らくは腸脛靭帯炎という珍しくもなんともない症状だったのだろうが、3日程痛みが続き、地下鉄のホームでうずくまったりもした。
一週間経って痛みが無くなったので膝サポーターを付けて再開するも2キロでリタイア。その後も同じ事の繰り返し。8月の走行距離は30キロにも満たなかった。


若干焦りつつの9月、痛みも徐々に緩和され距離を伸ばし始めた矢先に地震でブラックアウト。何だかんだで10日程空いてしまった。そしてジョギング中、二度目の右膝電流。職場で叫んでしまうほどの激しい痛みもあり辞退を本気で考える。保険証を持っていないので病院等には行かず。酒も飲んでしまった。めちゃくちゃ反省した。その痛みがピークだったのか、入念にストレッチをしてから走るようにしたからか、それからはほぼ痛みが無く走れるようになった。走る事の楽しさが分かったような気がした。




そして10月。本番2日前、台風接近にともない札幌マラソンは中止になった。
それからしばらくして5000円のTシャツが送られてきた。 -完-




さすがにこのままでは右膝に申し訳ないので出られそうな大会を探し、さっぽろさよならマラソンなるものにエントリー。
11月の始めに行われる大会だが、2年前には大雪で中止になったそうで。
札幌マラソンが中止になった辺りから筋トレの重要性に気付き、プロテインとかも摂取したりしていざ本番。夕方に寝酒して朝方起きる作戦に失敗し、21時就寝1時起きの最悪のコンディションで会場へ向かう。そしてスタート。3回程トイレに行ったのに、緊張しい・頻尿のバイタルは1キロ過ぎで尿意を催す。
レースは後方待機で進めるはずが、3キロ過ぎで行けると勘違いし、かかってしまい、後半ボロボロの初心者あるあるを見事に体現。途中で抜かしたお年寄りの方々やお姉さんにも最終的にかわされ情けないやら何やら。ヘロヘロではあったものの、最後のトラック半周だけ全力疾走し、2人抜くという異次元の瞬発力を既に完走した人たちに見せつけゴール。

結果は1:45:00位。初めてではあったが100分切りを目標にしていたので、達成できず悔しい。馬券を外す10倍悔しい。

終わってからは燃え尽きたのか、今日まで一回も走っていない。雪が積もってまともに走れなくなったが、ハーフで1:30:00を切るまでは続けるつもりなので、スノートレーニングシューズと防寒ウェアを買ったらまた頑張ろうとは思っている。
給水むずい、以上。

f:id:kei-vital:20181227040903j:plain
スタート前に貰える完走証




  • 芝1200mに特化

今年の目標の一つとして挙げたが、ただ単に記録したという意味では、全320レースを無事完走。

f:id:kei-vital:20181227172132j:plain

途中ダレたし、予想もしてないし、映像もほぼ見ていないので、手動での記録は今年で終了。
自分の記憶が正しければ、芝1200mのレースは一つも的中していない。果たして意味があったのか。
競馬予想とはなんぞやと思うところもあり、予想もどきすら更新しなかった下半期。
来年こそは1つくらい完璧な予想を披露したい所存。



一応勝利を収めた去年に続き、誤審問題とか色々あった門別へ。
kei-vital.hatenablog.jp

最終日である道営記念の日に行くことも可能だったが、なんとなくその前日に参戦。
ATMに5万円入金し、無料送迎バスに乗り込む。

  1. 車内で競馬新聞をじっくり読み込む
  2. 傾向とか気にせず1Rから馬券購入
  3. ドライカレーでは無くハヤシライスを食らう
  4. 須田さんでは無く小堺くんがいた

というのが去年と異なる点。収支はこちら

f:id:kei-vital:20181227175041p:plainf:id:kei-vital:20181227175048p:plain
プラス1450円で終了。同厩舎のワンツースリーで決まったメインレースは捻り過ぎて失敗。
勝ったエムオータイショウはこの後全日本2歳優駿で8着。
f:id:kei-vital:20181227182458j:plain

来年は暖かい時期に行こう。

去年は東京競馬場に行ったので、今年は中山競馬場へ。行きの飛行機が105分遅れたお詫びに1000円分の食事券を貰う。
しかし、その日の新千歳でしか使えない事を保安検査後に気付き結局使わず。使おうと思えば使えたが、急いで食べるのもアレだったので。
二泊で諭吉2人半程の浜松町のホテルにて、ラジオを聴きながら予想。夢の中へトリップ。
f:id:kei-vital:20181227185509j:plain

これで1200円なの?という朝食バイキングに不満を抱きつつ中山競馬場へ。指定席の引き換えがどこにあるのか彷徨う。

f:id:kei-vital:20181227190438p:plainf:id:kei-vital:20181227190431j:plain
前半は概ね好調。鳥千のフライドチキンに味が付いて無いことを知らなかったが、今買ったヤツ何も付けずに食べてる笑と思われてたら嫌だったので、バイタルは素材の味を楽しむ派なんだよ、とそのまま食べる位には好調だった。

が、その後は当たらん。全く当たらん。助けて菜七子ちゃん。
f:id:kei-vital:20181227193020j:plain

そんでもって中山最終で大アホ馬券を買って外し、負け分を取り返そうとして阪神の最終にも手を出してしまう。

f:id:kei-vital:20181227193542j:plainf:id:kei-vital:20181227192759p:plain

熱くなってたせいもあるが、何故一番人気の⑨グランドロワを軸にしたのかが分からない。
少なくとも軸にしてはいけない馬だと、ゲートが開く直前にふと冷静になり気付く。芝1200m戦に特化とは何だったのか。正直これは取れたレースだと思う。

この日はマイナス64,510円。愚の骨頂。二日連続立ち食い蕎麦。情けない。THE MANZAIを見ながら就寝。


これで1200円なの?という朝食バイキングに不満を抱きつつチェックアウト。近くにあった旧芝離宮恩賜庭園へ。
f:id:kei-vital:20181227200352j:plain
f:id:kei-vital:20181227200152j:plain

そして帰札。東京は今シーズン一番の冷え込みとか朝のテレビで見たが、こっちとは寒さの質が違い過ぎる。

「次行くときは絶対休み取れよ!(私信)」
疲れた。おしまい。
f:id:kei-vital:20181227195849j:plain






さて本題。

f:id:kei-vital:20181228003615p:plainf:id:kei-vital:20181228003620p:plain


PATに入れていた10万円が無くなり、有馬記念を買えなかったバイタル。
すぐに心を切り替え、浦和・大井のリレー開催の出馬表を眺める。そして決断。




複勝10万円賭けて先週の負けを取り返すんじゃい!

f:id:kei-vital:20181228000906j:plain







勝負レースは 12月25日 大井10R KRAトロフィー

9月に再オープンしたAiba札幌駅前で買ってみようと思い、いちゃつくカップルに唾を吐きながら戦場へ。
人混みが大嫌いながらも、戦地に赴くその姿はライクアヒーロー。
何が悲しくてクリスマスに10万勝負するのだろうか、なんて思いつつレース2時間前に到着。
さすがに早すぎたので、近くのビックカメラでぬくぬく。勝ったら買って帰ろうと電気ポットと炊飯器とイヤホンを物色。

9Rの発走十分前に戻り、門別から移籍してきた②サウンディングベルが妙味ありそうだなと見てたら3着。
メインで賭けようとしている騎手だったので、これは次来ないパターンなのか悩んだ。

そしてパドックを確認、悪くないぞ。
オッズとにらめっこして締め切り3分前に購入。

f:id:kei-vital:20181227232648j:plain


f:id:kei-vital:20181227231826p:plain


買ったのは⑩ヒロイックサーガ

押して先行出来れば今回1番人気になっている⑮シャドウボーダーにも三走前に先着しているし、乗り替わりで妙味も十分。
過去のコメントから、砂を被ったり揉まれたりしなければ大丈夫とのこと。

頼んだ!藤本くん!

大井⑩レース、⑩ヒロイックサーガ、複勝⑩万円。揃った。一体何が起きるのか。



スタート!





横一列!






押して押して押す!







何か左の方向いてるぞ!






前に行けん!







3コーナー!







無理っぽい!







4コーナー!






伸びろっ!






駄目だっ!!






11着!!!







お疲れっした!!!!




あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"あ"く"や"し"い"よ"ぉ"!!!!!!!!!!!!






そんなこんなの2018年でした。

f:id:kei-vital:20181228001848j:plain


実家の犬に会いにぼちぼち帰りましょうかね。

猫飼っていちゃいちゃしたいバイタルでした。
来年もよろしくお願いします。
それではまた。












追記

また負けました。
f:id:kei-vital:20181229010055p:plain

さすがに負けすぎなので、東京大賞典をちょろっと買った後は一旦競馬と距離を置きたいと思います(嘘)