6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

2017 東京10R 銀嶺ステークス 予想もどき ~この声をきみに~

 


テレビ静岡賞・神無月Sに続く準オープンの東京ダート1400m戦。
ここはラユロットで間違いないでしょう。

 

と、思いきやここには出てこず。
藤沢厩舎の使い分けですかね。
来週の御影ステークスに出走するのでしょう。


 

本命はラユロット

前走の1000万下の勝ち時計1分22秒7は、秋の東京ダート1400mでダノンフェイス(テレビ静岡賞)、サンライズノヴァ(グリーンチャンネルC)が勝ったレースに続き三番目に速い。(時計自体は7位タイ)


この3レースは全て時計が出やすい馬場であり、その翌週、翌々週と泥んこ馬場になる日もあったが、十分上のクラスでも通用する時計で勝ち方にも余裕があった。


銀嶺Sは2013年から4年連続で牝馬が勝利している(3頭が1人気)
2013・2015年は牝馬のワンツー決着もあり、それが理由なのかは知らないが、今年からハンデ戦に変更になった。
それでも斤量53キロは十分恵まれたと言えるだろう。

最終追いでもソウルスターリングに遅れはしたものの、一週前には先着しており、状態も良いのではなかろうか。

という訳で迷いなく軸にしたいと思う。

水曜日に何となく書いたが、一からやり直しである。
いや、出走馬が確定していないのに見切り発車した自分が悪いのだが。








どうも、職場の年下の女の子に「めっちゃ吃ってますね」と言われたバイタルです。 


あぁ、京子先生に朗読のご指導を賜りたい。
ボロボロの滑舌を一から鍛えなおして頂きたい。


あのドラマ面白かったですね。録画して酔っ払った時だけ見てました。
最後のセリフで思わず『キャー!』と言ってしまいましたよ。


詩の朗読っていいなーとも思いましたが、朗読教室に麻生久美子大原櫻子も居る訳は無いので止めておこう。



今年から朗読()で一口馬主を始めましたが、愛馬は未だトレセンへ戻れず。



そんな中、今年の募集馬のカタログが届いたので、もう一頭出資することに。
バイタルと誕生日が一緒の馬もいましたが、500口とはいえそれなりのお値段なので見送り、今年もセール出身の安馬を一口だけ。
一頭を10口買えるぐらい稼いできてほしい。まずは無事にデビューを。


出資申込書を郵送するため、郵便局の前のポストに行くと、おじいさんと職員の方がポストの前に居た。


どっちに入れればいいのかと尋ねていたのだとは思うが、バイタルは自転車に乗っていて降りたくなかったので二人が邪魔で自分では出せず。
仕方なく封筒を局員に渡したところ、おじいさんに対し「これは定形なのでこっちですねー」と言い表面を見せ投函した。
するとおじいさんが、「ワシも昔は社台で馬を持っておった、お前は何だ、日高なんぞ」と言いd


つまり、郵便局で働く人は職員なのか局員なのか二人にロードサラブレッドオーナーズと書かれた封筒をまじまじと見られたのが何か恥ずかしかったのだ。


競馬に全く関係ないですが、M-1の決勝進出者が決まりましたね。
マヂカルラブリーがどん滑りしなければそれで良いです。
今年から三拍子が出られなくなったので、あまり興味が無かったとはいえ、何だかんだ三回戦も準々決勝もほぼほぼ動画で確認しました。
ソルジャーとはいえ、あれで準決勝に上がれないのはしゃあないですね。
なんでそんなん言うん~なんでそんなん言うん~byロングロング
あと、からし蓮根は近いうち決勝行けるんじゃないのかしら。

f:id:kei-vital:20171124014412j:plain






さて、先月のスワンS以降、メイショウバイタルの単複以外は馬券を買っていない(本当)バイタルが、銀嶺ステークスを予想していきたいと思います。



秋開催の東京ダート1400m・準オープンの三戦目。
去年はワンミリオンスがここから交流重賞を連勝したことで今年も注目のレースです。


レッドゲルニカの方が来週出走予定で、ラユロットにルメールが乗ると今週の始めに見たのだが、ハンデが58キロにも関わらず出てきたということは余程自信があるのだろう。そうだろカズオさん。


だからと言ってバイタルは本命にはしないぜ。


最初に書いたが、このレースは牝馬を買うべき。出走馬16頭中牝馬は6頭。

アロンザモナ→準オープンでの初ダートはどうなの…

カネトシビバーチェ→この馬こそ来週じゃないのか…

グラスエトワール→東京は実績あるし、銀嶺S皆勤賞だが連闘では…

フレンドスイート→……

メリートーン→泥んこが大好きだった可能性。

そうすると消去法でショウナンカサロだけが残る。
テレビ静岡賞では良く4着まで追い込んできたし、神無月Sは先行し3着。
前走馬券圏内に来てしまったので妙味があるのかは何とも言えないが、今回もそこまで人気にはならないでしょう。

本命は⑪ショウナンカサロ





相手候補だが、これも深く考えなくて良いはず。
テレビ静岡賞組はレベルが高かった」それでおしまい。


今年の勝ち馬ダノンフェイスは、先週の霜月Sでも勝利。
神無月Sも掲示板を前走テレビ静岡賞組で独占。
え?14頭中10頭居ただろって?うるせえよおい。


ちなみに過去五年で前走テレビ静岡賞は
(2.2.0.2)

前走神無月Sは
(0.1.0.14)


これだけ見ると神無月S組は買っちゃ駄目じゃんと思えるが、2014年と2015年は神無月Sは行われなかったし、その他の年も有力馬は少なかったのでさほど気にすることは無い。(ショウナンカサロを本命にしている以上、神無月S組は来ないと言ってはいけないのだ)

前走、テレビ静岡賞もしくは神無月Sに出走していたのはショウナンカサロを除き6頭。

霜月Sの勝ち時計は1.23.2であったが、今回は1.24.0よりも遅くなると予想する。時計がかかる事を前提として追い込み馬のプリサイスエースとブラインドサイドに期待したい。
プリサイスエースは今回こそハマるのではないかと。ローテも良い。
ブラインドサイドは去年の2着馬。今年は間に神無月Sを挟んだのがどうなるのか。

オニノシタブルも出走できていたら狙い目であった。残念。

あと、⑭レッドゲルニカも買わざるを得ない。そうだろカズオさん。


一応、印をつけるなら
◎ ⑪ショウナンカサロ
〇 ④プリサイスエース
▲ ⑥ブラインドサイド
△ ⑭レッドゲルニカ
となる。

いつもは何だかんだ総流しをしているが、アロンザモナ・グラスエトワール・ストロングトリトン・タマモイレブン・フレンドスイート・メリートーン・ライブリシュネルが馬券に絡むとは思えないので、この7頭は完全に切る。

買い目は
⑪→⑭→④⑥
⑪→④⑥→⑭
⑪→④⑥⑭→①⑤⑦⑧⑨
⑪→①⑤⑦⑧⑨→④⑥⑭
三連単(三連複)を本線に。

⑪④⑥⑭の馬連・ワイドボックスを押さえておく。
銀嶺Sの馬券が当たり、雪が積もって銀白色に輝く山の様になりたいものである(適当)
テレビ静岡賞に出走していた馬同士の決着になって欲しい。

↓実際に買った馬券の一部

f:id:kei-vital:20171129013957p:plain

結果

一着 ⑭レッドゲルニカ(1人気)
二着 ④プリサイスエース(5人気)
三着 ⑤カネトシビバーチェ(3人気)

本命のショウナンカサロは13着(6人気)…
押さえの馬券は当たったが、普通にガミる。
レッドゲルニカの調子が凄く良いから出走させたんですね。ちょっと捻り過ぎました。
想定していたより1秒以上タイムが早かったのに、プリサイスエースが来るとは。
カネトシビバーチェが今年の牝馬枠でした。
そもそも出ていない馬をあーだこーだ言ってる時点で駄目ですね。
やはり、来週の阪神に出てくるので注目ではありますが。
予想もあっさりなので、結果もあっさりと。(いつもの)
前走テレビ静岡賞組のワンツー決着でした。


今月は無駄遣いをせず、トマトジュースで飢えを凌いできたバイタルはジャパンカップを見に東京競馬場に行ってきます。
札幌競馬場童貞卒業!と意気込んでいましたが、先月門別で卒業したのを忘れていました。
いい年して、飛行機に乗るのは修学旅行以来なので一人でたどり着けるのかとても不安です。


そょうりゅちゅわぁん!がぁんぶぁれぇぃ!(ソウルちゃん頑張れ)と言っているであろう底辺感漂わせているのがバイタルなので、遠慮なく「また10万勝負してタヒね!」とか「6ハロンの奇行子って何なんだ馬鹿」と罵ってください。喜びます。


それでは、また。

11月29日 追記
唯一の競馬友達M氏(千葉在住)とジャパンカップを見に行きました。

一般会員なので、もちろん指定席は取れず。

f:id:kei-vital:20171129015823j:plain

途中で馬券買いに行くの面倒だなと思い、PATに少しお金が残っていたことを思い出し東京5Rを購入。

それ以外はさっぱりだったがプラスで帰れた。

f:id:kei-vital:20171129020506j:plain

生でG1を観戦できたのは貴重な経験だった。背伸びせずにレースも見れた。(M氏ありがとう)
しかし、たまたま行けた日にジャパンカップが行われていただけで、できればG1裏の空いている時に行きたかったのが本音ではある。
指定席は最強。が、札幌住みだとせいぜいブロンズ止まりなのでJRAカード作るメリットそんなに無いんだよなあ。


競馬日記ランキング



The cold tommy / 「パスコード」 MV