読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

2017 ヒヤシンスS 予想もどき

我こそは稀代の捻くれ者バイタルなり。
フェブラリー?何それ?

 
いや…ライブラリーSももちろんやりますよ
その前に日曜9Rヒヤシンスステークスを考えてみることにする。
このレースと去年11月に行われたカトレア賞の2レースの合計ポイント最上位の馬がケンタッキーダービーに出走できるみたいですね。
「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBYとやら
モンサンレガーメが2着以上になればまさかの木幡巧也アメリカ参戦。うーむ。

早速ですが印から
◎アディラート
エピカリス
▲ブルベアバブーン
以下適当。

アディラートとエピカリスのどちらを上位と見るかがポイントだと考える。
一方はダート替わりで二連勝。前走は飛ぶと思っていたが普通に勝ち。
未勝利の勝ち方は特に鮮やかだった。
一方は無傷の三連勝。大差勝ちの前走で負かした馬も決して弱くは無い。
全日本二歳優駿に出走していればバイタルが本命にしたリエノテソーロにも勝っていたかもしれない。 否、勝っていた。

kei-vital.hatenablog.jp

 この二頭の一騎打ちと考えますが、バイタルがアディラートを本命にした理由はただ一つ。
エピカリスの斤量が57kgだから。
どうだい?これが予想もどきだ。
ハンデ戦でもない同じ歳の馬の1キロってかなり大きいと思うよ。うん。
57キロ以上の馬がこのレースで馬券内に入ったのは2008年のダイワマックワンまで遡る。この馬は初ダートだったので比べるのはアレですけれども。
本当に強い馬なら1キロ位どうってことは無いはずだが果たして?
という訳でアディラート1着固定、エピカリス2・3着付けで少しだけ相手を絞って買います。エピカリスが飛ぶ場合も考え、なんか突っ込んできそうなシゲル馬ブルベアバブーンの2・3着付けも加えたい。
コングとベンガルトラよりは来る気配がある。
 
↓ 実際に買った馬券の一部

f:id:kei-vital:20170219173024p:plain
結果
一着 ②エピカリス
二着 ⑦アディラート
三着 ⑤ハイパーノヴァ

はい、ダサすぎ晋作



フェブラリーSコパノリッキー1着固定、ノンコノユメ2・3着付けの総流しで。
本命はノンコノユメですがあくまで二着まで。
コパノリッキーには外枠を引いて欲しかったのですがまあいいや。
基本勝つか負けるかの馬なので外れても悔いはありません。
案外あっさり勝っちゃう可能性も十分にあるとバイタルは思ってます。
この二頭軸にするやつセンス無さすぎwとか笑われそうですがレース発走までワクワクするくらい好きにさせてよ。
去年の雪辱を果たして是非とも同一G13勝の偉業を成し遂げてほしいものです。

f:id:kei-vital:20170218011632p:plain

結果
コパノリッキー  14着
ノンコノユメ    7着

はい、ダサすぎとピーコ
ファッションも馬券も0点。おだまりッ。

f:id:kei-vital:20170219175935p:plain
あ、当たったし…(震え声)
いや、これはハズレか…
小倉大賞典?何それ?



話は変わりますが、バイタルのアイコンの馬は何なのかと0人に質問されたので答えます。
自分でもよく分かってません。
スマホに入っている写真を見返していますが、二年半ほど前にブリーダーズスタリオンステーションに行った際のだというのは覚えています。
バイタルは競馬愛の無いただのクズギャンブラーと思ったそこの貴方!!反省…する必要はありません!あながち間違いでは無いのだから。
その当時の収支はプラマイゼロだったよ…そこから100万円以上負けたんだよ…トホホ…
その経緯だったり買った馬券なりは自分自身と向き合うため、反省の意味も込めてそのうち記そうと思います。いつになるのやら。

f:id:kei-vital:20170218013235j:plain

画像をバラバラに保存していたので訳わかめ。
ジャングルポケットグラスワンダーアッミラーレもいましたね。
スウェプトオーヴァーボードとかローズキングダムとか。
マルカシェンクとアホ面を下げたバイタルの仲睦まじい2ショットなんかもあったりして。
あとで見返したときにきちんと分かるようにしなかった当時の自分、その後100万負ける自分、どちらも馬鹿。

f:id:kei-vital:20170218015210j:plain

この人はバイタルでは無いよ。

今年最初のG1レース!俺だけ当たれ!みんな外れろ!
それではまた!!