6ハロンの奇行子

競馬で100万円以上負けている底辺がスプリント戦を主戦場にして短距離王への道をひたすら突き進みます ついったー@kei_vital

負けたら引退!?漢の複勝10万勝負!! ~背水の陣~

どうも、バイタルです。

長文、駄文ですが最後まで読んで頂けると幸いです。
大雪の中、覚悟を決めて今年最後の大勝負に挑みました。

 

f:id:kei-vital:20161223173804j:plain

有馬記念はリアルタイムで見られないので買いません。
あ、仕事ですよ……はぁ…

 

kei-vital.hatenablog.jp

 


中山9R クリスマスローズSを昨日予想しましたが、その10分前に行われる阪神8Rを買おうと思っていました。
中山1R-阪神1Rの間と、このレースの間だけは何故か10分間隔で行われるのです。
2場開催なのに。

阪神8Rを買うやつは中山9Rを買う資格が無い!」

JRAの陰謀に屈するバイタル。

ウインズでは無く競馬場での勝負です。
阪神8Rは13:55分に発走。
12:40分頃無事到着。阪神6Rと7Rを見守る。
あれ?ダートは前有利の馬場か?
不安がよぎる。
昨日の夜から狙っていたのは⑦ディープミタカ
前走 やや遅めのペースで後方から伸びて3着
間違いなく今回も3着内には来るだろうと確信。

だが、今日の馬場で来るのかは疑問。
そして直前で単勝オッズも複勝オッズも下がる下がる。
先週も同じことあったよなぁとは思いつつも



結果は3人気6着。前残りの決着。
もはや勝ちに等しい見送りである

ちなみに中山9RのクリスマスローズSは世紀の大ハズレ
切った馬が掲示板独占。過去のデータが全く通用しなかった…
お恥ずかしいかぎり…


ここで帰っても良かったのだが交通費がもったいない。
他のレースを全く予想していなかったが、せっかくなので買うことに。

中山大障害を恐る恐る見つつ、選んだレースは阪神メイン。
六甲アイランドステークス 芝1400m 18頭立て

渡月橋ステークスは前残り決着だったのにそこそこ人気している馬がいたこと。
そのレースで後方から進めたスナッチマインドが最終追い切りをしていないこと。

それらを切って穴馬を狙おう作戦だ。

選んだのは⑬ワキノヒビキ 単勝22.3倍 複勝4.8~6.7
10番人気の馬である。

二走前にレベルが低いとはいえ1400mで勝っているし、前走は前残りのレースを真ん中から伸びてきて4着。十分に狙える馬だと思った。

f:id:kei-vital:20161223173501j:plain


スタートはまずまず。
前半3ハロンは34.1と少し速め。しめしめ。
が、外に出したい所で⑮オーヴィレールが邪魔で出せない。
仕方なく直線は馬場の真ん中を選択。
あら悪くない反応。いいじゃないの。
伸びてるぞ。やったぜ。(゚∀゚)キタコレ!!
行け! 和田さん! 3着はあるぞ!

が、外の馬ももちろん伸びる。


あ…ヤバい…頼む…あ…
















5着………Ω\ζ°)チーン

スナッチマインドは絶対来ないと思っていたのに1着。

響くんは外に出せたら来れたのかな?
一瞬でも夢を見せてくれてありがとう…

吹雪の中、失意の帰宅。


ここから自分語り~ 引退セレモニー ~

ノンフィクションです。


競馬を見始めて早8年、馬券を買い始めて5年半
初めて馬券を買ったのはトーセンジョーダンが勝った札幌記念の日
すごくワクワクしながら友達と競馬場に行ったのを覚えている
1R500円まで 1日5000円まで それでも楽しかった
目に映るもの全てが新鮮だった
知識が増えればもっと楽しいんだろうと思っていた

が、意外とそうでも無く知識や先入観が無い方が競馬を楽しめていたと今は感じる
当時の自分、純粋だった。
阪神JFの時、競馬を知らない友達にアラフネという馬について力説していた
すずらん賞を生で見ただけだったのに

その年の有馬記念で三連複5頭ボックスで買った馬が掲示板を独占
自分を競馬の神だと思った

1Rで1500円くらい使うようになったが、始めて半年で収支はプラス50万円になった
ゴールデンクラウンが勝った未勝利
メイショウスザンナが勝ったセントポーリア賞で三連単がたまたま当たった
いわゆるビギナーズラック
その頃これも当たっていたらどうなっていたんだろうかと今でも思うf:id:kei-vital:20161223192030j:plain

破滅への第一期


自分を競馬の神だと勘違いしたバイタル
毎週のようにウインズに向かう日々
ニワカだったが競馬通のフリをしていた
偶然が続くわけもなく負け続ける
賭け金が徐々に増え、最終的に1日5万円程使うようになってしまう
買い方や予想方法を変えるが全く当たらない
気付けば収支はプラマイゼロに近づく
このままではヤバいと感じたのは札幌競馬場の改修工事の頃である
2014年のリニューアルオープンまで一旦馬券購入を我慢

その後、収支はついにマイナスになる



破滅への第二期


収支がマイナスになったバイタル
2015年のチューリップ賞でアンドリエッテに助けられる等、プラスとマイナスを行き来する日々
その頃、禁断の地方競馬に手を出す
地方もやってる俺カッコいいだろと思っていた
始めた日に門別にて三連複4点買いで4万円の的中
目立った当たりはそれ位でズブズブと沼に入っていく
南関東にハマり、手あたり次第やりだす
気付けば収支はマイナス40万円に
プラスに戻すにはドカンと賭けるしか無いと思い始める
そして天皇賞秋でステファノス複勝を10万買おうとするも見送り2着
複勝が5.9倍付き、自分の中の何かが壊れた


破滅への第三期



翌週のアルゼンチン共和国杯で14番人気ヴァーゲンザイルの複勝を7万円購入
手がブルブルと震えていた
来るはずも無く大惨敗
競馬を辞めようと思った
当たらないとつまらない、楽しくない

それでもお金が入る度、複勝に10万賭けるようになった
当たったり外れたりしていたが徐々に負けが込むようになる
見送った馬がことごとく来るストレスも半端じゃ無かった
今年だけでもウインプリメーラ、オメガヴェンデッタ、アサケゴマ、テイエムフタエマル、セルリアンラビットなど挙げ出すとキリがない
名前を調べずとも記憶に残っている

収支がマイナス100万円に達する9月頃にブログを始める
ボロ負けしているものの、センスはあると思っていた
始めて3日目に船橋で10万円失う 笑
ブログを削除しようとしたが堪える

kei-vital.hatenablog.jp


それから3か月後にプラス23万円を得るが…

kei-vital.hatenablog.jp

 
何かが変わると思った

が、そのプラス分も無くなった
今日が人生最後の競馬のつもりで臨んだのに

元々買おうとしていたレースの馬が来なかった時点で今日は負けだったのだ

複勝10万勝負の時はいつもレース前にドキドキが止まらなくなり手も震えるのだが、今日は何故か全く緊張しなかった。
すごく冷静にレースを見ていた。
おそらく外れる事が分かっていたのだろう。
死期を悟ったのかもしれない。

 

馬券は無理をしない範囲のお金で買うもの

社会の底辺が馬鹿みたいに大金を賭けるものではない

ともかく今の自分には競馬をやる資格が無い。
今までありがとう。さようなら。














そんな訳ないじゃないか。
くたばってたまるかよ。


ここから逆転する方法が1つだけある。

100万賭けて200万にすれば良いじゃない。簡単なことだ。
ダービーや有馬記念とかでさ。

とはいえ100万貯まる前にどうせ我慢できなくて使うのだろう。

とりあえず複勝10万円勝負は今年で終了。
的中率20%の自分には無理だと今更理解した。本当に破滅してしまう。

しばらく短距離研究に専念することにします。
と言いつつ年が明けるとすぐやったりして。

一年間お疲れさまでした!
みなさん良い有馬記念(^.^)/~~~

今日もし勝ったらアドマイヤデウス複勝を買うつもりだったバイタルでした。